Françoise Le Saux (ed.), The Text and Tradition of Layamon’s Brut (Boydell & Brewer, 1994)

ローザンヌ大学で開催されたLayamonについての研究会から

本書は、1992年8月にローザンヌ大学で開催されたLayamon’s Brutについての研究会での発表から生まれたものです。一人の作者の著作を、歴史、文学、言語の立場から掘り下げました。

Layamon’s Brutにおける否定構文

家入は、本書の一部として”Negation in the Brut”を寄稿しました。書誌情報は、以下のようになります。

Iyeiri, Yoko. 1994. “Negation in the Brut“, in The Text and Tradition of Layamon’s Brut, ed. Françoise Le Saux, pp. 29-46. Woodbridge: Boydell & Brewer.

Layamon’s BrutのCaligula写本とOtho写本の両方に言及しています。否定を統語論的な側面だけでなく、スペリングについても議論し、写字生の入れ替わりによる変化も扱いました。