ホームページを全面リニューアルしました

News

  • 新着論文 — Watanabe, Ayano and Yoko Iyeiri. 2020. “Explaining the Variability of Adjective Comparatives and Superlatives: Entering the Twenty-first Century”. Word 66(2): 71-97.(6月26日)
  • 第53回英語学セミナー「文献研究のためのデータ管理入門」を7月14日(水)の16時30分から行います。参加をご希望の方はご連絡ください。(6月19日)
  • 第52回英語学セミナー「OED使い方講座」を7月8日(水)の14時45分から行います。水曜日のこの時間の英語学英文学講義を受講している方以外で参加をご希望の方はご連絡ください。(6月16日)
  • 第51回英語学セミナー「テキスト調査のためのAntConcの使い方」を6月9日(火)14時45分から行います。演習1の授業を受講している方以外で参加をご希望の方はご連絡ください。(5月28日)
  • 新型コロナウィルスの感染拡大により一旦中止していました第50回英語学セミナーの一部を、5月から7月にかけて遠隔により開催することになりました。研究室情報をご覧ください。(5月12日)
  • 新型コロナウィルスの感染拡大により、5月7日からの授業は遠隔授業になります。KulasisまたはPandAからの連絡は必ず読むようにしてください。(5月6日)
  • 新着論文– Iyeiri, Yoko. 2020. “So-called –ingly adverbs in Late Middle and Early Modern English”, in Corpora and the Changing Society: Studies in the evolution of English, ed. Paula Rautionaho, Arja Nurmi, and Juhani Klemola, pp. 199-222. Amsterdam: John Benjamins.
  • 新着論文– Iyeiri, Yoko. 2020. “Selected Authors’ Writings in the Early Modern English Period and the Historical Development of Always“. Memoirs of the Faculty of Letters, Kyoto University 59: 295-307.
  • 2020年4月11日(土)に広島修道大学で英語史研究会が開催されます。詳細は、研究会のホームページをご覧ください。英語史教育についてのシンポジウムも予定されています。(2020年2月19日) (重要)新型コロナウィルスの感染拡大のため、4月11日の英語史研究会第30回大会は取りやめになりました。
  • 公開ワークショップ「移住と伝播――アジア太平洋地域におけるキリスト教関連資料、およびその活用」は、無事に終了しました。アジア太平洋地域に多数存在するキリスト教関連資料についての今後の活用への展開が楽しみです。(2020年1月11日)
  • R. L. TraskのLanguage Changeに注釈をつけて、ひつじ書房より出版しました。(2019年11月)
  • Pepysian Meditations on the Passion of Christ (ed. Mayumi Taguchi and Yoko Iyeiri)が出版されました。(2019年5月)

PAGE TOP
MENU