Yoko Iyeiri’s most up-to-date homepage (English page)

News

  • 2021年度授業についてのページを更新しました。受講者のみなさんは、定期的にご確認ください。(9 April 2021)
  • 英語史研究会第30回大会が、4月10日(土)にオンラインで開催されます。オンライン開催につき、事前申し込みが必要です。申し込み締め切りが3月31日となっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。(21 March 2021)
  • オンラインで開催されたHiSon 2021で“Intra-text Variation as a Case of Intra-writer Variation: Middle English Scribal Behaviours”について発表を行いました。(18 March 2021)
  • 中央大学英米文学会(2021年3月10日(水)15:00~17:00)で、 「変化の時代を生きる――英語学研究者の立場から」について講演を行う予定です。(3 March 2021)
  • 新着論文 — Iyeiri, Yoko. 2021. “Rumour in Early Modern English: Its Usages and Collocations”. Memoirs of the Faculty of Letters, Kyoto University 60: 133-161. (March 2021)
  • 第56回英語学セミナーを3月13日(土)に遠隔開催いたします。詳細は、こちらをご覧ください。参加をご希望の方はご連絡ください。(2021年2月3日)
  • 2020年11月24日(火)に第55回英語学セミナー「国際学術誌等への英語論文の投稿」を開催予定です。参加ご希望の方はご連絡ください。(2020年10月22日)
  • 10月3日(土)にJAECS2020で、以下の発表を行いました。オンライン会議ですので、開催期間中の明日まで発表ヴィデオを見ることができます。– Moriya, Akira and Yoko Iyeiri. 2020. “The Be/Have-Perfect in 19th-Century American English: A Corpus-Based Analysis of Some Missionary Documents in Hawaii”. JAECS2020, 3 October 2020, Online. (2020年10月3日)
  • 9月20日(日)の14時から開催される2020駒場英語史研究会で、「データベースの利用によるコーパス言語学―Early English Books Onlineを中心に」というタイトルで話をする予定です。参加をご希望の方は、ご連絡ください。(2020年7月27日)
  • 新着論文 — Watanabe, Ayano and Yoko Iyeiri. 2020. “Explaining the Variability of Adjective Comparatives and Superlatives: Entering the Twenty-first Century”. Word 66(2): 71-97.(2020年6月26日)
  • 新着論文– Iyeiri, Yoko. 2020. “So-called –ingly adverbs in Late Middle and Early Modern English”, in Corpora and the Changing Society: Studies in the evolution of English, ed. Paula Rautionaho, Arja Nurmi, and Juhani Klemola, pp. 199-222. Amsterdam: John Benjamins.
  • 新着論文– Iyeiri, Yoko. 2020. “Selected Authors’ Writings in the Early Modern English Period and the Historical Development of Always“. Memoirs of the Faculty of Letters, Kyoto University 59: 295-307.

PAGE TOP
MENU