Mayumi Taguchi & Yoko Iyeiri (eds.),Pepysian Meditations on the Passion of Christ: Edited from Cambridge, Magdalene College, MS Pepys 2125 (Universitätsverlag Winter, 2019)

To the English page

研究業績については、英語版ホームページの方が詳しくなっています。特に英語の論文等については、英語版ホームページをご参照ください。

Pepysian Meditations on the Passion of Christ

この10年間、Cambridge University, Magdalene Collegeの図書館に通いながら、MS Pepys 2125に含まれる本テキストの調査をしてきました。ようやくその校訂版が完成しました。田口まゆみさんとの共著です。

家入は、Introductionの言語についての記述、校訂の方法についての記述、コメンタリの言語についての注を主に担当しました。テキストの校訂とグロッサリーは、協働で作業を進めました。 テキスト自体は短いですが、解説部分に力を入れています。

Middle English Texts, 56
ISBN: 978-3-8253-4630-0
55,00€

何度も通ったケンブリッジ大学のPepys Libraryは、小ぎれいで、とても素敵な図書館です。開館時間が短いので、あらかじめ予定をたてていく必要があります。必ずホームページで開館時間を確認し、アポイントメントを取ってから行きましょう。周辺に素敵なカフェもたくさんあります。

Contents

Acknowledgements
Abbreviations
List of Figures and Tables
Introduction
The Text
The Manuscript
Language
Textual Tradition
The Choices of the Translator
Editorial Procedures
Pepysian Meditations on the Passion of Christ
Commentary
Glossary
Bibliography